京都革新懇事務局通信139号

第39回全国革新懇総会と事務室(局)長会議の模様

京都革新懇事務局通信138号

市民連合@右京のトーク集会、HOMEはんなりのフィッシングの取り組みなど紹介しています。

中京革新懇ニュースNO43

4月19日、岡田知弘さんの講演会の報告記事が冒頭にあります。

岡田さんは次のようにも指摘。「安倍首相にとって、増税延期の決断は財界との対立を覚悟しなければできないが、そうしてでも改憲をやり遂げようとする可能性は充分にある。安倍政治そのものを終わらせる闘いを」と.

 

京都革新懇京都ニュース302号

元号「令和」で安倍首相一大キャンペーンますます強まる政府の言論統制


第40回総会は参院選勝利と安倍政治を終わらせるたたかいの方向を確認し、さらに「国民が主人公」の政府をつくる展望を拓くうえでの意思統一と決起の場といたします。日ごろのみなさんの革新懇運動へのご援助とご協力にお礼を申し上げるとともに、本総会成功へのご協力をお願いいたします。

なお、京大名誉教授の松久寛さんの講演「縮小社会の必然性」はどなたでもご参加できます。多数お越しください。

京都革新懇第40回総会案内


京北革新懇機関紙3号

少し前ですが新年会の記事が掲載されています。

11月には2泊3日の辺野古支援ツアーが企画されています。先だって「沖縄の学習会」も計画されています。

「森林管理法」の記事は重要です。昨年の国会で強行されましたが、森林所有者への理不尽な仕打ちが指摘されています。

 

農林京都の会158号

先の沖縄3区補選勝利の報告です。大阪補選についても報告されています。「選挙の意義について考えてみませんか?」という記事は大切な指摘と問題提起となっています。改めて国民世論を喚起しなければならない課題です。

 

京都革新懇事務局通信137号

5/1メーデー(2条城前)参加、5/3憲法集会(円山音楽堂)の報告記事です。両会場とも盛り上がりました。


連休に明日香村の岡寺に行きました。別名花の寺と呼ばれています。

3千株のシャクナゲが見ごろを迎えていました。

境内の池には300輪の奉納されたテンジクボタン(ダリア)が浮かんでいました。

目の覚める美しさでした。(O)


京都革新懇事務局通信136号

市民がつくりあげた野党共闘で宮本勝利

全国注目の大阪12衆院補選で最終盤の大激闘が繰り広げられている中、1912区市民連合と地元寝屋川革新懇が呼びかけ「宮本候補に勝利を呼ぶつどいと宣伝行動」が行われました。


京都革新懇事務局通信135号

大阪12区市民連合、寝屋川革新懇が相談し、共同して、19日午後、宮本勝利へ、宣伝行動をおこないます。大阪革新懇、大阪アピール、全国革新懇も協力します。近畿の革新懇をはじめ、可能な方の応援をお願いします。

伏見革新懇ニュース4月号

沖縄、辺野古での新基地建設について、どう考えるかアンケートを行った時に、青年がどのように思っているか、聴くことができました。ある青年は、「基地って結局戦争のためのもの」と辺野古新基地建設反対と答えてくれました。またある青年は、「僕は沖縄が好きだから、海が好きだから反対」と言ってくれました。現実は、まだまだ軍事基地は必要なのかもしれません。でも、戦争につながるものはイヤ、好きな沖縄を、海を壊されたくない、という素直な想いも大切だと思います。

京都中京革新懇ニュースNO.42

中京革新懇も参加する「ストップ!消費税増税・の会」は、消費税導入からちょうど30年の4月1日午後6時半から京都市役所前で、消費税10% 中止を求める街頭宣伝とデモ行進を行いました。

農林京都の会157号

統一地方選は、住民の暮らしと地方政治のあり方はもちろんこと、全国規模で行われる大型選挙として、国の針路が問われる一大政治戦です。選挙結果は、7月に実施される参議院議員選挙(半数改選)にも大きく影響を及ぼします。

さんさんかくしんこんニュース130号

「安倍政権中心政策」 “八方ふさがり”で「傲慢政治」選挙で決着を!

確かに安倍政権の主要政策の消費税10%増税、原発再稼働、辺野古新基地建設、9条改憲など、どの世論調査を見ても反対が過半数を占めています。このチャンスを逃すわけにはいきません!

京都革新懇ニュース301号

縮小社会の必然性

自由競争で貧富の差が大きく 資源や環境の限界が目前に迫っていますが、科学の進歩で何とかなるであろうと、私たちは、経済成長を求め続けています。しかし、全体としての成長は止まり、自由競争で貧富の差が大きくなっています


二条城西側の桜(左の写真)  東堀川の桜(右の写真)


ラジオカフェ京都三条でオンエア

京都市18歳、22歳になる若者の名簿を自衛隊に宛名シールにして提供しようとしている問題で、ラジオカフェ京都三条でオンエアされました。京都府知事選挙で有名になった西郷南海子さんが出演しました。

ホームページで視聴できます。


京都革新懇事務局通信134号

月に一度の19日市役所前演説会とデモ。民主主義を大切にする人々は、執念深い安倍首相が政権から転落するまで頑張りましょう。集会には400名が参加しました

京都革新懇ニュース300号

京都市の自衛隊募集協力は、市の個人情報保護条例にも違反している!

京都市が自衛隊に18歳と22歳になる市民の個人情報(名前と住所)2万8千人分を宛名シールにして提供しようとしている問題で市民から不安と反対の声が広がっています。

京都革新懇事務局通信133号

東海道五十三次いっせいアピール 三条大橋に、ちょんまげ旅姿の弥次さん喜多さんが登場

3月9日に、「東海道」の宿場のある自治体でいっせいに安倍9条改憲反対をアピールする共同アクションが行われました。


京都革新懇事務局通信132号

若狭の原発、動かすな!福島に思いはせて、みんなでデモしよう!

3月10日、京都市の円山公園音楽堂で「バイバイ原発3・10きょうと」集会

中京革新懇ニュース

3 月1 日から市役所前において「ストップ消費税増税! 中京の会」による「消費税の増税中止を求める街頭宣伝」がありました。


伏見城南宮 しだれ梅と椿まつり

 京都伏見の城南宮では「しだれ梅と椿まつり~3/22」の最中です。

 あたり一面に梅の芳香が漂っています。

 足元に散らばる椿の花も素晴らしいコントラストを醸し出しています。

 

3月1日撮影:越智薫史


2月3日~5日に開催された沖縄・辺野古パネル展の記事が読みごたえがあります。事務所いっぱいに展示されたパネルは圧巻です。来場者40数人の声も丁寧に書かれています。11人が参加した2月10日の酒蔵開きは楽しそうですね。

神戸を朝5時過ぎの電車に乗って三菱門前宣伝に参加する高尾さん、ご苦労さまです。橘さんの沖縄県民投票支援の報告はとても詳しく書かれており、内容抜群です。ご苦労さまでした。

城民懇ニュース43号

文化パルク城陽売却許すな裁判

 

伏見革新懇2019.2月号

縮小社会への道~縮小こそ社会持続の唯一の方法~

 

京都・中京革新懇ニュースNO.40

全国革新懇の都道府県革新懇事務室(局)長 合宿学習交流会報告

京都革新懇ニュース299号

 小さな町の民主町政50年の変遷 大山崎は1967年に町政を施行しました。70年京都府知事選挙を経験した「大山崎明るい民主町政をすすめる各界連絡会」は71年町長選挙で政策協定を締結して神谷町政を実現しました。

 それまで長く3千人ほどの人口規模で推移してきた大山崎村に大規模団地を造成し、都市化と産業構造の変化に対応する時代に、急増した新住民世論との連携を経験したことは、以後さまざまな政治状況をこえて行く重要な一歩でした。

サンサン革新懇ニュース128号

安倍自公政権の6年間は、三権が機能不全になりました。NHKをはじめ、各マスメディアも権力に抑制された状態が続いていますが、 今年は、春のいっせい地方選挙、夏の参院選と安倍強権政治と対峙する重要な年になりす。

 

農林京都の会第155号

大阪市城東区にある大阪農民会館会議室で、「職場・地域で農政にどう向き合うべきか考えよう」と、今年第1回目の近畿農政研究集会が開催されました。

 

西京革新懇ニュース第20号

西京革新懇は、介護問題を考える住民懇談会を開催しました。